スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステイタスって・・・

私の家は、東京都の隣県です。
一応、都内には20分くらいで出られるのですがドチバ(千葉)、ダサイタマ(埼玉)など
子供の頃は田舎と馬鹿にされた名称で呼ばれるところでもあります。

さて、”田舎ものほど田舎を嫌う”という言葉もありますが、まさにこのことでは?と
思われる義家族の言動で、気分が悪くなったyome3。

どんな事かと申しますと・・・




事の発端は新居探し

新居を探すにあたっては、夫の職場が東京都内な為、通いやすい沿線でと思い、東京23区内が
よかったのですが、懐事情は許してくれず、隣県を探すことに。
決めた家は、なかなか周囲の環境のよいところで、私たちは気に入っておりました。

が、夫の家族は、何かといえばすぐ

「○県なんてねぇ・・・」

と、ひっかかる言葉で濁す。


おまけに、近くに空き巣が入ったんだって~なんて言おうものなら

「その辺りに住む住人のレベルが低いから、そんなことが起きるんだ」

と言う始末。


なんで、そんな風に考えるのかしら?

部落とか、未だに気にしてるかと思いきや、そうではないのです。

ただ、東京23区の閑静な住宅街が夫の家族にとっては
東京に住む”ステータス”なのです。


ある時、義家族と、私たち夫婦で車で出かけた時のこと。

義母

「うちの家の周りは、なんでも揃うけど、yome3ちゃんの所は車がなけりゃ生活に困るでしょう?大変よねぇ。」
といきなり言いだした。

yome3宅は、最寄り駅から5分の距離。
駅前には、商店街やデパート、イトーヨーカドーのような大型小売店が2,3軒あり、重たいモノを買いさえしなければ、なんでも揃うのでですが、何を思いついたのか、そんな言いっぷりに、狭い車内に詰め込まれていたこともあり苛立ってしまった・・・
そして、yome3

「うちは駅からすごく近いので駅前で何でも済んじゃいますよ

と言うと、話はそこで終わった。


さらに同居の話が出たときに、物件の価格を調べたところ、東京はやめて埼玉なんてどう?
一駅で都内だし。yome3の実家にも乗り継ぎなしで行かれるし、と言うと

義母

「えー・・・埼玉なんて田舎じゃぁねぇ・・・

どうも、引っ越した挨拶をするときに、住所が東京23区ないでないと
恥ずかしいし気が済まないらしい。
さらに、どこで調べたのか知らないが、義妹が言うには、23区でも、防犯面で
レベルがあって、今住んでいるところは一番安全だと言うのです。

そんな義両親は生まれ育った土地は、飛行機で帰らなければならない程遠く
飛行機降りても車で3時間はたっぷり掛かるような大田舎なので
「田舎者ほど、田舎を嫌う」という言葉の通りのようです。

なぜ、田舎を嫌うのか?義父に尋ねたら

「お前たちが生んだ子供が、方言をしゃべるんだぞ?そんなんでいいのか?」
と言っておりました。

あからさまに差別的で、嫌悪すら感じる発言に、驚きと、怒りを通り越して
呆れました。可哀想な人たちだ・・・

根本的に価値観が違うので、夫がよく隣県に住んだなぁと、変に感心してしまう今日この頃です。

”郷にいれば郷に従え”と言いますが、この辺は、従えないです。
スポンサーサイト
[ 2006/09/26 10:50 ] 耐えてること | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

yome3

Author:yome3
主婦歴4年

夫婦二人でお気楽生活中。

マイペース、家事をいかにしてさぼるかが毎日のテーマ。

嫁姑問題はないけれど、夫の実家との価値観のズレが納得できない事の多い、石頭なyome3です。

目指すは、ドラマ「ダブルキッチン」の山口智子演じる出来た嫁?!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。